地域連携|大正地区センターは地域の皆様の活動や交流の場です。

大正地区センター
地域連携
アイコン01 井戸端会議 開催のお知らせ
地区センターは、地域のみなさまが気軽に利用できる施設です。サークル活動、趣味の習い事、話し合い、スポーツ、レクリェーション活動などを通じて、交流を深める場として、個人や団体でご利用いただけます。
地区センターをより一層利用しやすい施設にするために、「アンケート(1回/年)」や「利用者会議(2回/年)」で皆様のご意見、ご要望を伺って、事業運営に反映させております。
また、日ごろから利用者の皆様と接している中で、雑談的な会話の中にも事業運営に非常に参考になる話を聞かせていただくことがあります。
この度、ご利用される皆様と気軽に接する機会として「井戸端会議」を開催しますので、気軽に参加して話を聞かせて下さい。

※詳細はこちらをご覧ください。
第一回井戸端会議を開催しました。

美味しい珈琲を飲みながら、クラシックレコードを聴きながらひと時を過ごしました。参加は5名と少なかったですが、浸透してくれば徐々に参加者も増えると思っています。
「井戸端会議」...懐かしい響きだね。話題は、広範囲にわたりましたが、ある方が突然「LPではなくSPレコードを沢山持っているので、今度はそれを聞きたい」とおっしゃいました。「レコードプレーヤーはどうする??」 そうだ、蓄音機をもっている人を知っているよ! じゃ、その方に交渉しよう.... 勝手に結論を出しました。
近い将来、「蓄音機でSPレコードを聴きながら、雑談しましょう」というご案内をするのが今から楽しみです。期待して待っててください。初めての試みで、皆さん初めて会う方ばかりでしたが話が弾み、楽しそうでした。
井戸端会議日程:10月27日・11月24日・12月22日・1月26日・2月23日・3月23日(金)12:30〜

井戸端会議

コーヒー

レコード

アイコン01 笑って歌って地区センツアー
横浜をこよなく愛するお笑いコンビ「横浜ヨコハマ」さんと、横浜出身の音楽ユニット「コアラモード.」さんによる「笑って歌って地区センツアー」を開催しました。半数の方は、大正地区センターに初めて来館されたようでしたが、お子さんを含む61名の方々に、楽しいひとときを過ごしていただくことができました。
「横浜ヨコハマ」さんはお得意の横浜の地名を用いたダジャレネタの他、本日初公開という新ネタを披露し、会場は笑いの渦に包まれました。
神奈川検定横浜ライセンス1級を所持する、「横浜ヨコハマ」が出題する戸塚にまつわるクイズコーナーでは、皆さんと一緒に難問に挑戦。
最後のコーナーでは「コアラモード.」小幡さんのキーボード伴奏と、ボーカルあんにゅさんの美しく澄んだ声とギター演奏で、『七色シンフォニー』 など数曲を披露。『地区センターに行こうよ』はこのツアーの為に作られた曲とのことでした。

日 時 : 平成29年9月23日(祝・土) 13:00〜14:00
場 所 : 第1,2会議室
出 演 : 横浜ヨコハマ、コアラモード.
※ポスター 笑って歌って地区センツアー

地区センツアー1

地区センツアー2

アイコン01 国際理解
大正地区センターではワールドサロン運営委員会と共催で、国際理解を深めるために「World Salon」を行っております。21年目の今年は、レソト王国、シリア、エルサルバトル共和国、イタリアなど興味ある国々をとりあげます。お楽しみに!
※詳しくはこちらをご覧ください。
アイコン01ロビーコンサート
今日は、昼から大正地区センターのロビーはクラシックギターのコンサートホール。コンサ―トを始めて5年目に入った「ハーモニーグリーン」様によるロビーコンサ―トが開催されました。このコンサートも定着して、事前の問い合わせも多くあり、ロビーは満員でした。
今回の演奏曲は12曲。ラテン、ジャズ、シャンソン、演歌、歌謡曲など多彩なプログラムでした。アンコール(氷雨、夜霧のしのび逢い)もあり、あっと言う間に1時間のコンサートが終了しました。次回、12月24日のクリスマスコンサートが楽しみです。

日時 : 平成29年7月15日(土) 14:00〜15:00
場所 : 大正地区センター、1階ロビー
演奏 : ハーモニーグリーン
※今回のプログラムはこちら
ハーモニーグリーンコンサート
ハーモニーグリーンコンサート
ハーモニーグリーンコンサート
アイコン01スポーツ大会
大正地域のスポーツ団体と共催で、2回/年、スポーツ大会(館長杯)を実施しています。
バドミントンバドミントン同好会
卓球卓球愛好会

卓球大会

バドミントン大会

卓球 : 卓球愛好会
バドミントン : バドミントン同好会
アイコン01大正中学校協働事業

大正地区センターも、「守ろう かけがいのない命 育てよう 豊かな心」を合言葉に、生徒の見守り活動に注力しています。具体的には、学校・自治会などと日々の連携を密にして、子供達の色々な問題から守るための連絡体制を確立して、協働事業を推進しています。定期的な実行委員会総会に出席して、関係組織・施設の状況を聞かせていただき、センターの事業運営に役立てています。
アイコン01大正地域子育て会議
大正地域は、子育て支援に関する活動が盛んです。多くの施設・組織が定期的に集まって情報交換をおこなっています。大正地区センターでは、保育付き事業を行うとき、保育士さんが不足します。そのような時は近隣の保育園に保育士派遣の応援をお願いして子育て支援事業を行っています。
一方、他組織で、体育室などで子育て事業を実施する時は、優先的に施設を使っていただくなど、Win-Winの関係で大正地域の子育て支援事業を推進しています。
写真は、大正西地区民生児童委員協議会主催の「親子でミニ運動会」です。親子と地域の方とふれあいもでき、お子様方はおともだちとなかよく体を動かせたでしょうか。
地域連携03
アイコン01職業体験 

毎年、近隣の中学校(大正中学校、深谷中学校)から職業体験を受け入れています。子供たちは、毎回、熱心に体験に取り組んでいます。中学生としては、初めての経験のようでしたが、幼児に「読み聞かせ」の体験をおこなったこともありました。幼児にも大うけで、中学生も貴重な体験ができて、お互いに大変有意義な時間を共有することができました。

職業体験

おはなしワールド

ハーモニーグリーンロビーコンサート

職業体験:受付
職業体験:かみしばい
ロビーコンサート
アイコン01 青少年指導員との地域連携

青少年指導委員の方たちと、連携をして年に数回自主事業をおこなっています。

青少年指導委員と共催事業恐竜のたまご

青少年指導委員と共催事業恐竜のたまご

青少年指導委員と共催事業恐竜のたまご

工作教室レクチャー中
石膏を入れています
恐竜のたまごです

このページの先頭に戻る